なぜ時計のオシャレにこだわらないといけないのか

時計のオシャレを気にする人は案外少ない

多くの人は洋服ほど腕時計にオシャレの力を入れていません。 洋服ほど頻繁に購入する機会がなく、また良い物を見る機会も少ないからでしょう。スタイルはばっちりときまっているのに、時計はあるものを身につけてきたという方も少なく有りません。ただし、別に時計がコーディネートで一番重要だと言っているわけでは有りません。 別に時計が残念でも確かにそんなに目立ちはしません。ただ全体的に決まっているのに勿体ないなと感じてしまうのです。

ブランドだけに頼ってはいけない

時計を選ぶ自信の無い人は、つい値段やブランド名に頼って選んでしまうと思いますが、それではいつまでたっても時計を選ぶ審美眼の力がつきません。もちろん別にブランドの名前で選ぶことがいけないと言っているわけではありませんが、 出来ることなら時計のブランドにある背景をしっかり理解して、時計を選んで欲しいのです。理由もなくなんとなく雰囲気でこんなデザインにしてみましたという時計は嘘くさく、安っぽく見えてしまうのです。

時計選びは洋服以上にデザインにこだわるべき

理由もなくジャラジャラとたくさんアクセサリーを着ける人が全く オシャレに見えないのと同じで、時計も不自然な装飾は安っぽく、薄っぺらい感じを与えてしまうのです。元々洋服と違ってどうしても身につけなくてはならないものではないので、洋服以上にデザインの理由にこだわるべきなのです。例えば、エルメスの時計は「美しい作品にも機能が伴っていなければならない」というコンセプトで作られています。ブランドの品格を感じることができ、歴史を感じさせる無駄なの無いデザインは、あなたのファッションの格を上げてくれるに違いありません。

タグ・ホイヤーは、しっかりとした時計です。デザインも流行を追っているわけではないので長いお付き合いができるのでお勧めです。